「未分類」カテゴリーアーカイブ

手作りのメリット

手作りの結婚指輪にもいくつか種類があります。すべてのデザイン、工程をほぼ自分たちの力で行う、完全フルオーダーのリングと、あらかじめ土台となるリングがあり、一部の工程を行うセミオーダーのリングがあります。

セミオーダーで結婚指輪を作る方法にもいくつかあります。基本となるデザインと素材を選び、リングの型となる柔らかい蝋に、こだわりたいデザインを加えたり、自分たちの記号や、メッセージ、モチーフを入れることで成型して、プロによって仕上げてもらう方法もあれば、リングの原型となる金属のリングをヤスリで削って、自分の思い描くラインを刻む方法もあります。

手作りの結婚指輪を作成することは、他にはないオリジナルデザインを作り出せるというメリットがあるだけではなく、アレルギーを持っている方にも向いています。シルバーなどでは金属アレルギーが出てしまう、という方には、検査の結果にもよりますが、アレルギーが出にくいチタンや、ジルコニウムを使ったリングですと安心して身に着けることができます。

チタンやジルコニウムの結婚指輪を扱っている店舗はまだ少なく、またデザインも限られてしまうため、フルオーダーやセミオーダーをすることで、気に入ったリングを作ることができるのです。

手作りの結婚指輪

2人の記念となる結婚指輪は、購入したいブランドやデザインなどをあらかじめ決めていれば、スムーズに決めることができますが、なかなか決まらなかったり、また、他にはない、自分たちだけのオリジナルデザインのリングがほしい、と希望するカップルなどに、手作りの結婚指輪を作成することが話題となっています。

手作りの結婚指輪を主に取り扱っているジュエリー会社や、アクセサリー工房は、以前はとても少なかったの、最近はさまざまな場所で取り扱うようになり、オリジナルの結婚指輪を作成するカップルも増えてきています。

すべての工程を自分たちの手で行いたい、と希望する場合は、ジュエリー工房で打ち合わせをまず行います。リングのデザインイメージを描いて、リングに使う金属の素材や、サイズなどを測定していきます。デザインが決まったら、柔らかい蝋などを使い、自分たちのサイズに合わせたリングの型を作成します。型を作った後は専門家によって、金属を型に流し込み、最終的な仕上げを行います。この金属を流し込む、という作業もできる工房もあります。

フルオーダーは完成まで1か月ほどかかりますので、結婚式の日程を相談をしたうえで、作成作業を行う必要があります。